原点があり守るべきもの

皆さん、初めましての髪はボロボロの方がほとんどでした。

もとの健康な髪をいかに綺麗に保ってあげれるか。

大事な人のことは大事に想い、

自分ができることで笑顔になってもらえたらって思います。

3ヶ月周期でのご来店のY様。

前回ストデジで、ご来店時。

ナチュラルなこの感じ、とっても良い!!!

髪の状態も維持していただいています。

でもね、、、

Y様いわく、今回はここが元気にボヨンと(笑)

お年頃な同世代のお客様方も多く、

あらゆるところがその都度変化し同じではない現実。

体の一部ですから、髪のお医者さんなのです。

今回はリタッチ矯正にして、毛先をカットで整えて。

ボヨンも自然に馴染み。

ドライのみのお仕上げでいい感じで素敵!

ご来店早々、鏡越しにY様からのゴメンナサイ!がありました(笑)

パーカーに気づき…

そうなんです。

美容師泣かせのパーカー(笑)

モコモコで施術がしづらい理由です。

自ら気づき、伝えて下さる。

私もわからないこと知らないこと忘れたことは、

ゴメンナサイ!って伝える素直な心をもてるようになりました(笑)

そして、3ヶ月をご本人様へ託します。

実は、面がしでKAEDEを始めた頃、

海草パックという名のトリートメントをプレゼントしていました。

100均の入れ物に手書きの説明書に、

はまけん師匠デザインの手作り海草パックシール。

6年間、ご来店の際にお持ちいただいて補充してお帰りにまたお渡しする。

こんなに綺麗に使って下さっていることに嬉しくもあり、

Y様のお人柄、丁寧な暮らしが伺えます。

100均のメッセージカードにペンで手書きですよ(笑)

にじんでもおかしくないのに、こんなに綺麗に大事に持ってて下さる。

サロンをオープンと同時に、

カルテや予約表と一緒に、これも姉に頼みました。

大手のメーカーでもない、スポンサーもいない、

はまけん師匠という一人の美容師が現場でくせ毛で悩む方の心に寄り添い、

造り上げてきた歴史があります。

貴重な情報と、美容師にとっては1番必要な技術を教えて下さった。

そのデータと技術、いいとこだけ持っていくなんて私にはできません。

桃源郷の武田さんがおっしゃった、

師匠倒れたとき、本当の友達なら助ける。

人のためにそこまでやる!?(笑)って繋がる仲間。

そんな変わった人達。

そこと、大事な顧客様方への責任。

ブレずにコツコツ進めていきます。

メインメニューでやらさせていただいている、はまけん師匠のはまけん矯正。

私の色んなことを乗り越えてきてできた美容空間というサロン。

サロンとは、人が集まる場所と言われています。

この意味を感じ、想いある美容師さんへ繋げていきたいと思います。

それが、私の恩返しであり、恩送りです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加