伝えていきたい技術

あっという間に今年も半分が終わりました。

6年前の6月、KAEDEのメインメニューはまけん矯正を作ったはまけん師匠倒れられました。

私自身は、講習会を受けた中の一人にすぎません。

でも美容師として、くせ毛として、

現場で無いところから創りあげたことの凄さは感謝でしかありません。

私自身も、資金は無いは、顧客様無いは、まだまだ学んでる最中だは…

一人サロンとして創りあげてこれたことは、

自分自身の誇りとして持っていたいと思います。

そこには、美容師スタートしてからの初めて教えていただいた先輩方。

お金を頂く技術のため、練習に時間とお金を費やしてきた。

技術を磨かせていただいた多くの出逢ったお客様方。

基本があり、コツコツと、積み上げてきたから。

とっても素敵なO様、はまけん師匠倒れられてから担当させていただいています。

O様の人生初のストデジ、私が施術させていただきました。

それから、3ヶ月半周期でリタッチ矯正が間に2回入るくらいの流れにさせていただいています。

今回はカットしてストデジです。

柔らかふんわり、より素敵です!

仕上がるまでわからないという、最後までドキドキ。

サイドの流れも素敵!

女性の憧れあるある、この後ろ姿!

プルンと感が伝わるかと!

最近は、より伝わるよに、こうやって図々しくご協力頂き感謝です。

可能な方は、KAEDEのインスタグラム用に動画にご協力頂き、

感謝感謝です。

O様、お料理上手!

そして、こだわりと研究熱心!

今回は、貴重なみりんかすで発酵させてパンを作ったと。

香りをお伝えできないのがとても残念…

もちろんとても美味しくいただき、

それだけではなく私の仕事にも通じることがあり、

格別においしい!

マニュアルで機械的とは全く違うクオリティに貴重を感じる。

そして、デコポン!

義理のお兄さんが研究し、ここまでの甘さをだしている。

またまた図々しく(笑)、来年のシーズンには、

直で購入予約をお願いしました!

ストデジという技術は、

現場でKAEDEのお客様方と一緒に創りあげてきました。

繋げていく技術として伝えていきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加