本物の夢を応援したい

親子様でのご来店も多く、成長が楽しみな子達!

そんなお一人で、中学生が初めまして~だったHちゃん。

この春、高校を卒業し、

トリマーの夢の為、専門学校へ!

1年以上ぶりで楽しみにお待ちしていました。

流石です!

はるごろうなこの感じ(笑)

職種は違っても、本物かどうかは伝わりますよ。

今回は、予約の都合もあり、

初めてのカラーと矯正を別日に。

トーンアップでのカラーのポイントは、

根本のプリンちゃんが目立たないトーンであり、

塗布の仕方。

矯正するとワントーンは明るくなる、プラス、

日に日にダメージで明るくなっていくことを計算に入れる。

後日、矯正でご来店され、こんなに素敵な空気感。

トゥルントゥルンな仕上がり、とっても可愛い。

ご来店前にお母さんからお聞きしていたこと。

「トリマーの世界でKAEDEみたいになりたいって!」

「美容空間プリンとか(笑)」

プリンはHちゃん家の愛犬プードルのお名前。

そして、以前Hちゃんのお母さん手作りプリンをいただきました!

いつも6個分作る材料だから、この器がいる!

さて、どうしたでしょう!(笑)

食べて器返して〜(笑)とおっしゃる(笑)

隣の席に座っていただきました(笑)

お腹、脳、心をみたし、格別に美味しいプリンになりました!

夢をもち、目標にしてくれていることがとても嬉しい!

お陰さまで、こんな小さな一人サロンでも、

沢山の素敵な顧客様と技術者として、幸せな毎日を過ごさせていただいています。

素敵な飼い主様と可愛いペットに囲まれて仕事をしたいお気持ち。

中学生で出逢い、高校生になり、KAEDEを感じてくれたHちゃんがすでに素敵です。

今日、仕事を終えて、ぼたんをかかりつけの動物病院へ。

先生と看護師さん二人だけの古い小さな病院。

相変わらずの図々しさで、Hちゃんの話を出し、

業界としてアドバイスをいただきたくて(笑)

本質はやはり同じでした。

例えば、同じご飯でも動物たちはやるスタッフさんでたべっぷりが違う。

美容界でも、同じ薬剤でもやる人が違えばクオリティが違う。

シャンプー技術でも、気持ち良さが違うなど。

現場に答えはあり、いかに考えていくか。

結果を出している人には必ず魅力があるとおっしゃいました。

好みと相性はあるけど、門を叩く勢いが大事なこと。

会ってもいないHちゃんのこと、応援して下さる先生と看護師さん。

この大変なコロナ禍だからこそ、

頑張る若者を頑張ってきた大人たちは可愛く想い、応援したいのだと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加