新たに末長くよろしくお願いします!

美容師として、人として、本当に成長させていただけている美容空間KAEDE。

この記事からのお約束の日が1月末でした。

抗がん剤治療後の縮毛矯正をさせていただきました。

お帰りなさい!

同病の方に、そして美容師技術のこれからに参考になればと、

私に更なる大事な髪を託して下さり、

快くお写真含め、ご協力下さり感謝であり、責任重大です。

11月末のウイッグの下はこれくらい伸びてきていました。

予定の1月末までどれくらいの長さになるか…

ミディアムのウイッグをつけてご来店下さいました。

お遊びで色んなタイプのウイッグで楽しまれていたみたいです。

脱ウイッグに向けて、全て綺麗にしまってこられたとお聞きし、

そのお気持ちに、S様に私ができること、

美容師として精一杯のことをさせていただこうと、

更に身が引き締まりました!

S様らしく、冗談交えながらのお話、

ポイントポイントで笑わせていただきました。

こんな感じで伸びています。

前髪も降りない、髪がどうやっても立ってしまう。

S様が良ければ見学させて欲しいと、美容空間POOLの岡田さん。

https://pool-okada.com/

是非見ていただいて!っておっしゃって下さるS様。

KAEDEあるある、違和感なく自然と居心地良い空間で時間が流れる。

いつもの仕事と変わらないこと、

髪を目の前に、まずカウンセリングから、

仕上がりのイメージをして、最善を考える。

設計図をその場で考えて、直ぐに建てていくことを想像してみてください。

くせ毛を伸ばせばいいだけが縮毛矯正ではない技術なのです。

だからこそ、アシスタントではない、

全ての基本を学んできたスタイリストの仕事だと思います。

今回、メンズ縮毛矯正での考えで最善で進めていきます。

今回は、まず薬剤塗布から。

バージン毛ですが、太さが違うので場所によって、薬剤パワー塗り分けて。

1液塗り終わり、

「チャップリンみたい(笑)」

って、さすがS様。

1液流してドライ。

仕上がりのシルエットバランスを考えて、

このラインをカットしてアイロンに入ることに決めていました。

このひと手間の違いが仕上がりにでます。

繊細にアイロンさせていただきました。

2液後、ドライして香草カラー前です。

前髪もおりて、自然な丸みになり、柔らかさもあり、ホットしました。

カラー後、カット、全体の毛先を整えて。

ドライして、軽くワックスでおしあげ!

人生初のベリーショートをより楽しむためのアイテム、

イヤリングをご用意されていたのが、

さすがお洋服屋さん。

とってもお似合いで素敵!

ベリーショートから、ショートボブ、ボブ、ミディアム、ロングと、これから楽しんでもらえます!

そして、この日のためにここ飾ってありました紙風船。

S様の手に!

見守るぼたん。

色んな想いをもって。

なかなか溜めてくれる、さすがS様(笑)

いよいよ、込み上げてくるものがありました!

「パーン!!」

この目線、ぼたんがびっくり!(笑)

想いの詰まった紙風船、

「持って帰るわね!」って丁寧に畳まれて。

5年のお付き合い、S様の新しい素敵さ!

人生の先輩であり、お人柄に甘えてしまう。

実姉と同じ歳であり、血の繋がらない姉とおっしゃって下さることが嬉しく、実姉と同様にこれからも末永くよろしくお願い致します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加