ドボンカールからストデジへ!

髪といっても、本当にお一人お一人違い、

変化もし、

その髪をいらっしゃいませからカウンセリングし、

ヘアスタイルの展開図を頭に描き、

逆算で施術を考え進め、

目で確かめ、指で感じ、

矯正だと約4時間の間に仕上げる。

ストデジは約5時間。

改めて1番リスクもあり、大変な施術であり、

経験値、技術、心がいる仕事だと感じています。

私は、出来上がったはまけん薬剤を

目の前にいるお客様の髪を判断し、

ご希望にできるだけ添えるよう、

くせ毛の方にデザインの幅を広げ、

楽しんでもらいたい。

この4年お客様と歩んできました。

はまけん師匠のお客様で、

「いつも細毛と書かれてたよ〜(笑)」

っておっしゃるA様!

はまけん師匠からいつもドボンカールをしてもらって。

ドボンカールとは、

ある中アイロンでカールつけたあとアニオンロットで巻いて、

その名の通りカップに入れた2液にドボン(笑)

私もストデジがメインになる前にたまにやってました。

カールをだしたいなら、やはりストデジ。

A様もいつかはストデジにと思い、

3ヶ月周期の矯正、毎回の毛先ハマサキで微還元をやめて、

髪の余力を少しでも残してストデジにチャレンジしてきました。

ドボンカールより、確かに丸くカールは出る。

そこから、より柔らかい質感目指して、

毎回微妙にデジの時間を変えたり。

1ヶ月半前のストデジ、1番柔らかさ、カール!

とっても繊細なA様の髪。

最終的にはその場から離れず、

乾きやすい場所から乾ききる前にコードを抜く(笑)

髪のことをよくご理解下さり、

ちょっとパサリンコになったら、

仕上げに少しトリートメントつければいいし(笑)

って、

長年くせ毛と共に過ごしてきた世代のお客様はよくわかってらっしゃる。

そして、1番多い世代であり、この長さ!

おにぎり(笑)

お顔周りにボリュームと動きが欲しいのです。

くせ毛あるある、くせ毛のボリュームはいらない(笑)

今回カラーリタッチで、ドライ!

スタイリング剤を着けると、

1時間もしたらペタッとなってしまう。。。

毛先のデジ部分に少しトリートメントつけて終わり。

ぷるんっ!

ふわっ!

施術中、湿度によっても髪の経過が変わり、

施術を変えていくまでになってきたこの頃。

経験から見えてくるものがあり、

マニュアル化にはとてもできないけど、

少しでも早くポイントを的確に伝えていけたらなって思います。

A様、この時期には特に、

とっても必要とされるお仕事をされています。

長年、年賀状のデザインされています!

コンビニやハンズ、あらゆる所でコーナー見かけますよね!

A様も私も一言書きたい方なので、余白が欲しい。

最近の売れ行き傾向は余白少なめらしいのです。。。

自分なりの年賀状で新年のご挨拶いかがでしょうか!?

[お知らせ]

来年2020年12月までのご予約がうまっております。

お問い合わせいただく2021年のご予約開始は、もうしばらくお待ち下さい。

顧客様の髪を責任もって担当させていただきたいので、

ご新規様のご予約はお受けしておりません。

ご理解のほどよろしくお願いいたします。

縮毛矯正に関しては、私がサポート致しますので、

美容空間Ease 、美容空間ARCEへお問い合わせ下さいませ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加