5年ぶりに前髪つくれたね!

3~4ヶ月周期で矯正されるご新規のお客様です。

ご新規のお客様の場合、髪を見させていただくことはもちろん、

髪の履歴をお聞きして、どんな感じの矯正されたか?

何が気になるか?

色々なとこからヒントをもらい、その日の施術を決めていきます。

もちろん、理想のヘアスタイルに近づけてあげたいのですが、

もう少し待ちましょうって時もあります。

image

本音は肩くらいにしたい、でも却下される・・・

前髪も作りたい。

ブラシもってご自分でブローされるし、長さはご希望へ!

前髪も自然な前髪につくりましょ!

image

細く柔らかい髪、ペタンコではおかしい、

繊細に扱わないと、ビビリやすいのです。

今回、私が気になったのは、ご本人様もおっしゃるように、

矯正したはずの髪がモアモアと・・・

前々回の矯正がこだわりあるお店、スットンペタンコ。

前回の違うお店での矯正でモアモアとおかしい・・・

履歴から何だか危険なので、

新生毛シルカ(S)、

既矯正部分は、けんジェルで保護、質感アップにします。

カットして薬液塗りわけます。

いつもの流れで、ある中アイロンします。

image

笑いも出ますが、よく観察されているお客様。

今までとの違い、アイロンをいれるスライスの取り方に気づき。

2液どかづけ、ハマケンコント、ハマケントリートメント。

まずは、5年ぶりに作った前髪ドライしましょう!

ペタンコでない自然に流れる前髪に嬉しく喜んでいただき。

image

長めの前髪より可愛さ倍増でした!

image

ブローでもいいし、カーラー毛先に巻いたらちゃんと内巻きに。

けんジェルでサラッと質感アップでした。

髪の履歴が複雑になればなるほど理想へ難しくもなります。

でも、出来る範囲でより理想へ近づけてあげたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)