想いは届く美しさ

KAEDEのお客様方との初めましては、

ほとんどの方が、ビビリ毛やかなりのダメージ毛でした。

変化していく髪に対応していくことも大変ではありますが、

綺麗な髪を一緒に維持しているので、

以前の悲しい思いはさせたくありません。

はまけん師匠も大事なお客様へ、

そんな想いでいらっしゃったのだな~って感じたことがありました。

はまけん師匠倒れられてから担当させていただいているY様。

冗談で、はまけん師匠に、「倒れたらどうしたらいいの?」

「金山行け!」

っていう言葉を頼りに、まさか本当にその流れになるとは…

Y様、岐阜県にお住まい。

3ヶ月周期の矯正で遠くからご来店下さいます。

低温で毛先を巻かれます。

とっても素敵な方なのが直ぐに伝わりますよね!?

情熱的で、見習いたいこと沢山!

はまけん師匠からのはまけん矯正繋がり、

責任もって施術させていただいています。

意識が戻ってきた頃、師匠にはホウレンソウ!

毎月のカラーはご近所のサロン様。

美容師だからこそわかる。

「シルクのよう、うちではこの仕上がりはできませんとおっしゃって下さってるよ!」

最初はアルカリカラーされていました。

カラー周期も早くなる、髪も細くなっていく…。

いよいよ矯正の薬剤を塗布すると危険を感じるようになった時、

Y様へご提案させていただきました。

ノンアルカリカラーへシフトしていって欲しい。

いわゆるブリーチしないカラー。

ヘナ、香草カラー、マニキュアです。

行かれているサロン様では香草カラー扱っていないとのこと。

どうしてもY様の髪を守りたい想いで、私が取った行動とは…。

サロン様には失礼かもしれませんが、

一度この香草カラーで染めていただきたく、

Y様へ香草カラーを一袋お渡しして、

交渉を託しました。

今では、メニュー化されたようです。

アルカリカラーから、ノンアルカリカラーと矯正になり3年過ぎ、

よりシルクのようです!

特別な処理材やトリートメントは相変わらずありません。

その方の健康な髪を、最小限のダメージに抑える技術で、

3ヶ月周期の縮毛矯正、毎月のカラーでも、

ドライのみでこんなに綺麗なロングヘアを維持できます。

くせ毛に悩む方々の髪を、同業者として人として、

一緒に綺麗にしてさしあげれたら良しです!

医療現場で命を大事に助けるのと同じ。

歯医者で、大事な歯を守っていくことと同じ。

経営していくということも同じですが、

一番大切なものがあります。

Y様、ピアノや声楽を教えてらっしゃるのです。

周期的にリサイタルされたり。

いつか生で聴きにいきたい!

ホームページございますので、素敵なY様を御覧下さいませ。

https://www.naomi-yasuda.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加