一緒にストデジを造り上げてきました

同世代のお客様も多く、くせ毛と共に生きてきた。

縮毛矯正の30年の歴史をある意味美容師より知っている。

はまけん矯正は、現場ではまけん師匠が30年かけて造り上げたシステム。

これからというときに倒れられて、意識が戻り、

「30年前に戻るな…」

その言葉の意味が私がここまでこれた元なのかもしれません。

くせ毛を真っ直ぐにするという技術、未知なところから、

より理想的な質感求めて30年。

今のコロナウイルスに対して研究を重ねていることと同じ。

薬剤はできた!次はそのクオリティをあげていく。

年齢層幅広い矯正、デザイン、ストデジ。

そのデータもこの5年かけて確実なものになってきました。

そして、くせ毛の方の人生のライフパートナーとしてもうひとつクリアしたいことがあり、

お客様にも御協力頂きながら進めています。

そんな仕事をできるようになった私の集大成[美容空間KAEDE]

同じ年のとっても可愛いK様!

4ヶ月周期でストデジとリタッチ矯正の交互です。

状態も良く、くせ毛で悩んでいるようには見えないかと。

矯正しているけどしてないように見せる、そんな技術を目指してきました。

なかなかのリッジが強いくせ毛さんです。

今回はストデジ、カットしていつもの流れで進めていきますが、

髪の状態はいつも同じではないですから、

何度担当させていただいても、毎回真剣勝負なんです。

ドライして、ふんわり空気感ありの仕上がり。

お手入れしやすい感じかどうか、

デジタルパーマ部分の繋ぎ目はきれいか、

微妙ですが少しでも柔らかくパーマ仕上がったか、

などなど、今回の判断と技術は正解だったか、

施術時間は集中力かなりの仕事。

仕上がり、この笑顔を見れるとホットでき、

技術者として嬉しい瞬間。

知れば知るほど、わかればわかるほど、

仕事って真剣になり、そのぶん後で疲れが…(笑)

自然な光でいい感じに毛束感が見えたので、もう一枚!

自然繋がり、K様の子育てが素敵なんです!

息子ちゃんと公園へ行くと、落ち葉の上を歩いて音を楽しんだり。

この木、お母さんが行ってる美容院の名前なんだよ!って教えてくれたり。

そんなところで話題になっていただいてる本当に幸せなサロンです。

そして、その情景がまさしくカエデの花言葉[大切な思い出、美しい変化]ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加