ヘナされている髪に縮毛矯正

4月の緊急事態宣言があり、

流石に東京からは…と、ご来店を断念したA様。

今回は、旦那様が東京から車で送って下さるという!

仲良しご夫婦、お互いを思いやり、

お話お聞きしているととっても素敵!

半年周期での矯正でしたから、1年ぶりになります。

カラーは、もう10年以上ご自分でヘナされています。

オレンジ➡インディゴの二度染めのやり方。

ホームカラーは基本、おすすめしません。

アルカリカラーでのホームカラーは禁止です。

ムラになる、髪の余力を削ることは、

矯正の成功率を下げることになるからです。

ヘナは葉っぱ。

どんなものか、調べたら出てきますので、

ご興味ある方は調べてみて下さいませ。

パーマがかかりにくい、矯正との相性がいまいちといわれてきました。

が、数名ほどヘナされて矯正させていただいています。

綺麗に仕上がり、今後の顧客様の健やかなライフワークのため、

ご協力頂きながら、より良いヘナとシステムを検討中。

流石に1年は…と、なんと旦那様がこだわりのカットして下さったとのこと!

前下がりボブになっているじゃないですか!

これも信頼関係があるからこそですね。

カットして、いつもの流れで。

ある中アイロン後。

そして、実はこんな光景だったのです。

お客様同士がご縁で繋がり、A様に会いに予定合わせて来てくださったY様。

居心地いい、あったかい空気感。

私は、チラチラと会話に入りながら、集中させていただきました。

髪は死滅細胞ですから、お直ししますと簡単には言えない技術。

手術だってそうですよね!

それくらい重大な技術なのです。

ドライして、お互いにホットすると、

こんなに素敵な笑顔のご褒美がいただける仕事。

前髪もおでこの丸みに添って自然にいい感じ。

KAEDEのお客様方、お一人お一人が主役で、

でもまとまりあるという不思議(笑)。

変わった人多いよね~ってよく皆さんからでるお言葉。

最高の誉め言葉です(笑)

お一人お一人が輝いて、個性が活きる認められる時代に、

こんなに沢山の個性あるお客様がご来店下さる。

こんな私がこうやってサロンを続けてこれ、

これでいいんだ~って思わせていただいた顧客様方に感謝です。

[お知らせ]

沢山のお客様のご予約、ご来店、心より感謝申し上げます。

2年ほど前、2年先までのご予約が埋まり、

正直、プレッシャーと、何が起こるかわからない、

お約束ができないと思い、

1年先までのご予約にさせていただいていてきました。

来年2021年11月がほぼ埋まりました。

2021年11月をおとりできなかったお客様優先で12月のご予約をお受けしています。

ご新規様のお問い合わせもございますが、

顧客様の髪に責任もって担当させていただきたい想いがありますので、

引き続きご新規様のご予約はお受けしておりません。

ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

進めていることもありますので、くせ毛に悩むお客様、

目に止めていただいている美容師さん、

今後も気にかけていただけると幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加