一時帰国にストデジ!

お互いにお会いできることを楽しみにしていました。

今年1月からニューヨークに在住。

行かれるギリギリにストデジさせていただき、

一時帰国の今回まで耐え忍んで。

おさえておさえて結んでいたのでこの感じです。

3~4ヶ月周期で矯正されていただけあって、

かなり辛抱されていたことでしょう。

最先端のニューヨークにいらしても、

「ここでなきゃだめなの~!」

っておっしゃっていただいたこと、

美容師としてとっても嬉しいことでした。

さて、10ヶ月後の今回・・・

毛量も多く、部分によって癖の強さ、質、太さも違うT様。

次はいつの帰国になるかわからない。

色々お話して今回もストデジ、あとはお任せ。

カットしていつもの流れで。

でも、この10ヶ月、水も違えば環境も変わっての髪質。

日本にいらした時と違ってどんな風に反応し変化するのか・・・?

より慎重に責任重大です。

さて仕上げのドライ。

ご本人様も一番の違いをわかってくださるフェイスライン。

オッケーでした。

ドライのみ、ふんわり軽くとってもお似合い!

お写真からも美人さんが伝わると思いますが、

ご本人様もおっしゃるとおり、アレンジも何にもできないから

楽なのがいい(笑)ご希望でした。

安心してお見送りできました。

矯正、ましてやストデジは、

途中で止めることは出来ない、仕上がるまでわからない、

最後まで集中力いる技術。

医療でいうと、外科手術と同じと説明したら

想像していただけるでしょうか?

髪は死滅細胞、薬液つけてもアイロンあてても

痛いと感じないですから、

麻酔をして施術する必要はないだけで、

同じくらい責任あるお仕事をさせていただいています。

もちろん、100パーセント納得いく技術ができることは無いでしょう。

ただ、やっぱり変化と共にそこを目指したいですよね!

[お知らせ]

来年9月までの予約が埋まり、10月もほぼ埋まりました。

11月も残りわづかとなりました。

沢山のお客様のご来店に感謝致します。

ご希望の日時のご案内がなかなか難しくなって、

キャンセル待ちいただいているお客様、

ご迷惑おかけして申し訳ございません。

お互い様に人生の大事なお時間を、この空間で

大事にさせていただきます。

引き続き、顧客様の髪を責任もって施術させていただきたいので、

ご新規様のご予約はお受けしておりません。

ご理解の程、よろしくお願い致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)