1ヶ月半周期の矯正を保つこと

ピンピンペタンコ、不自然な仕上がりが嫌で矯正嫌い、

そして毎日が大変・・・なんてお客様は多いのではないでしょうか!?

このお客様もそんなお一人でした。

1ヶ月半前に初めて担当させていただき、

今回はどうしましょうか?

楽だったこと、自然にしあがっていたこと、これを知ってしまうと・・・(笑)

矯正することにしました。

一仕事終え、上手にワックスでスタイリングされていたので、

まずシャンプーしてドライ。

image

本当のご自分の感じは・・・

imageimage

ご本人様が、毎日のお手入れで一番おわかりです。

このサイクルでの細く柔らかい毛質の矯正、2cm弱の新生毛を伸ばし、

次へ繋げていくこと、いい状態を保っていくこと、繊細に丁寧に。

imageimage

新生毛シルカ(H),フロントフェイスラインはシルカ(S)

塗布しながら、時間置いている間に少し薬液が馴染んでくるのを計算して、

毛先はケンジェルにしました。

DO-Sシャンプー、ハマケンコントでドライ。

11mmアイロン、この長さでも毛先はガーゼ付きにします。

手間かもしれませんが、よりよい仕上がりを求めて。

ドライして少しカットして

imageimage

前回もスーツケース、今回も、そのまま出張とご多忙な方。

アイロン使わなくても、もって行かなくてもよくなったこと。

少しでもストレスが減り、お時間をより有効に使っていただけたらと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)