美容師の仕事

癖毛で悩み、矯正してダメージ・・・

そんなお客様がネットで検索しご来店下さる方が増えてきました。

ビビリ、失敗で検索するみたいです。

矯正しているけどしてないように見せるナチュラルな仕上がりを

本当はやってあげたくてKAEDEを始めました。

お電話を頂き、他では断られ、見るだけでもみてもらえますか?

って、辛さが凄く伝わってきました。

image

全体がこんな感じなので、女心としては、かなり辛いですね・・・

完全にキレイになるかはわかりません・・・

でも少しでも見た目落ち着いたら、心が落ち着いてもらえたらと、

できる限りのことをさせていただきました。

image

ドライのみでここまででしたが、少しブローするともう少しおさまりました。

他ではもうやってもらえなかったし、

これだけでも十分ですとおっしゃってはいただけました。

お客様から、癖毛の人にとって美容師さんは髪のお医者さんだと思うんです。

と最近の新規のお客様は言います。

このお客様も、病院に行って治るものでない、髪は治らない・・・

確かに、もし薬品で皮膚がかぶれたら皮膚科に行き、治療、薬が処方されます。

髪は、美容師しか扱えないのです。

医者と同じように国家資格。

デザインも楽しみ、オシャレのお手伝いをすることも美容師のお仕事。

もちろんビビリを造らない、失敗しないのが一番です。

でも、100パーセント成功も難しいことなんです。

私ができることであればできる限りのことをさせていただきたいと思いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)