美容師もさまざま

人の手がやること、技術の世界は何処に行っても誰がやっても一緒ではありません。

ご新規のキレイな女子大生がご来店下さいました。

パッと見、キレイなロングなんです。半年前に矯正、3ヶ月前に黒染め。

最近、カットは何処でも大丈夫かな・・・って違うお店でカットしたらしく、

さすがの素人様でもわかったらしいです。

カットしてもらっててヤバイ!!!と。。。

image

写真ではわかりにくいかもしれませんが、根元2~3cmのところから

かなりブチブチと削いであるのです。

ご本人さん、矯正もしてますって伝えたのです。

なのに、こんなカットする美容師さん、カッコつけだけのカットやめて下さい。

案の定膨らんで納まらず、何とかなりますか。。。?でした。

縮毛矯正がわかっていたら、こんなカットしないです。

お客様もかわいそう、次に矯正する時も大変なんです。

このお客様は、前にビビリ毛になり、私の縮毛矯正の師匠に

修正してもらっていたらしいのです。さすがです!

KAEDEの方が近いこともありご来店して下さいました。

私がやるべきこと、お客様の希望をできる限り叶えてあげること、

修正してる髪をいい状態で保つこと。

カットなし。リタッチ矯正。

毛先は、アニセロ、カチセロ、ハマジェル、コントレックス。

これで、しばらくは大丈夫かな!

imageimage

悲しい思いをしているからこそ、お客様達はわかるのではないでしょうか?

本当にその人の髪のことを考えてくれているかどうか。

私の美容師人生20年の集大成がKAEDEです。

メーカーは薬作って売るだけ。現場でお客様の髪を考え作られたシルカシリーズで、

少しでも多くのお客様の笑顔をみれたらなと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)