ストデジでナチュラルに

美容師にとってもお客様にとっても、

仕上がりは大事です。

同じように、次のご来店時も大事です。

カラーはご近所のサロン様でリタッチ、

4ヶ月周期でストデジさせていただいているT様。

はい、このままお帰り下さっても(笑)っていう状態では!?

くせ毛に悩む方は美容師以上に、

この梅雨時期~夏をドライのみで

こんなにナチュラルに保っていられることが

楽で嬉しいことかおわかりだと思います。

ボブのストデジから、

前回はレイヤー入れてのストデジにさせていただき、

より動きとご本人様も気にしてらっしゃる骨格のカバーできました。

子供さんをカットに連れていった時、

巻いているんですか?

って美容師さんから聞かれたとのこと。

くせ毛あるある、髪で誉めてもらえるって本当に嬉しいことなんです。

サイドとバックの髪質がかなり違うT様。

今回もレイヤースタイルでいきます。

ストデジは、カウンセリングしながら脳ミソフル回転。

技術者として、一発勝負で最高得点狙いにいきたいし、

その方をより素敵にして差し上げたい仕事。

髪の余力は減点法なので、安易にお直ししますとは言えないもの。

そして、いかに余力を残せる技術をできるかで、

次へも繋がり仕上がりのクオリティも維持していける。

ドライして毛先の重いところを微調整して一安心!

はまけん矯正あるある、触って「これこれ~(笑)!」

な手触り。

帰り際、動くとよりT様の可愛らしさとマッチしてお写真もう一度!

ママでもあり、医療秘書というお仕事もこなし、

お忙しくしている中でも、コロナで大変だった前回のご来店の際、

貴重なマスクを私にまでも気遣って下さったことに、

感謝でしかありません。

貴重すぎて、まだ使えていません(笑)と素直にお伝えし、

お客様方からの沢山の想いを大事に、

自己管理しながら素敵なお手伝いを続けていきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加