くせ毛さんには大変なこの時期…

梅雨入りし、一気に地毛を思い出し…

髪の毛が緊急事態〜!っておっしゃるお客様方。

美容室ジプシーしてた頃と今では、

心持ち、発する言葉が違いませんか?

座ったら何とかしてくれる(笑)

って思ってるみたいな顧客様方(笑)

変化してる髪をいつもと変わらない施術のようにみえるでしょうが、

毎回、真剣勝負、集中力マックスです!

決して同じ状態、条件の髪はないからです。

使う薬剤、道具は、変わらず。

美容師としての経験値、技術、想いでの結果が

シンプルにはっきり出ます。

当日、そして月日が経てばよりわかる。

ダメージ度の違い。

何かをつけるからではない、

美容師の施術、ご本人様の扱い方。

カラーは昔から行かれてるご実家の方の行きつけサロン様。

前回は、1年前に矯正させていただいて、

カットは一度されたくらいだそうです。

お天気良い日、まだおさまってるほう〜

雨ふると膨らんじゃうんです、くせ毛あるある!

既矯正部分と地毛がわかりますが、

柔らかいはまけん矯正、

シャキーンではないので、

意外と馴染んでますが、モアモアなくせ毛が…

カットして矯正入ります。

お年頃な美魔女様方の髪の変化は、

ご本人様も私もひしひしと感じます。

もみあげあたりがチリチリになってくる現象。

毎月のアルカリカラー、

ご本人様の髪質、

使ってるメーカー、美容師のリタッチ技術、

もちろん髪の余力が変わってきます。

矯正が危険になってきた場合、

明るめのお色ご希望を少し我慢していただき、

ノンアルカリカラーへ移行していくアドバイスをさせていただきます。

白髪もだんだんと増えて、調合、塗布のしかたで

ノンアルカリカラーでもブラウンが生きてきます。

ひとりのくせ毛に悩む方を、店は違っても良い状態へ、

より可愛くもっていける想い協力できる美容界であって欲しいと願います。

数字や理論だけではなく、

どんな業種も、現場で結果を出していく職人さんには納得させられます。

ドライして、おさまり、ツヤ、触って、

これこれ〜ってニヤニヤしてしまいます(笑)

前髪もペタンコにならずいい感じ!

耳にかけてスッキリ可愛い!

下向くとさらっとしなって動く髪で、

Y様はやっぱりこれですね!

次は半年後ですから、今回よりストレス軽減で!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加