縮毛矯正失敗で検索

連休明け、朝から数件のお問い合わせやご予約のお電話。

やはり矯正の方が多い時期です。

それなら当たり前のシーズンなんですが、悲しいことに、

矯正失敗でビビリ毛になったりの修正のお電話なんです・・・

ご来店下さり、髪を見るたびに悲しくもなり、苛立ちも感じます。

でも、毎回思うのは、一番そう思うのはお客様ご本人さんなんだよな・・・って。

2週間前に矯正して、縮毛矯正失敗で検索し見つけて下さり、

遠くから高速に乗り来て下さいました。

まさしくビビリ毛で、

アイロンでのばしていたので、一度シャンプーさせていただき、

image

この毛先の感じわかりますか?ふにゃっと。

ドライして

imageimage

ボッ!!!

前髪や表面のひどいところはご自分で切っていました。

仕上げでおかしいのは感じていらしたみたいで、

それでも、「キレイになにましたね!」

ってビビリをわかってて帰した美容師さん、あなたはプロ意識、根性ないんですか?

人としてどうなんでしょう。自分がお客様だったらどうですか?

「100パーセント成功もないかもしれません。でも、信頼して行っていた美容室なので

裏切られた感じで悔しく、悲しく・・・」

っておっしゃっていました。

いつものように、できる限りのことはさせていただきます!で、

ビビリ修正スタート!

熱でいってしまっている部分は難しいかもです・・・とお伝えし。

さー、ドライです。私は、一番気になっていた前髪からドライ始めました。

お客様は目を閉じていました。

どうですか?ってお聞きしたら、恐る恐る目を開け、

よかった~!って笑顔が見えました。

もっとひどくなってたらどうしよう・・・怖くて目が開けれませんでした。

って。そうですよね、ホント悲しいことですから。

imageimage

image

どこの美容室でも、矯正のお客様が増える時期です。

悲しい思いをするお客様が増えないことを願います。

このお客様でもキレイに戻すのに3年かかるんですよ!

自信満々にお仕事するなら、それなりのお金頂くなら、

誠心誠意きちんとして欲しいですよね。

私なんて、こうみえて毎回髪を目の前に緊張真剣勝負ですよ。

なぜなら、怖さも知ってるし、少しのことで髪の状態が変わることもわかるので、

繊細に仕事したいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)