コンセプト

美容室に、美容師に、何を求めますか?

沢山のお客様との出逢いの中で、美容師ではありますが、

私自身が人と人との出逢いだと感じています。

一番は髪のことを考えること。その先には素敵な笑顔があります。

そんな空間でありたいと思います。

癖毛で美容師の私が感動した、はまけん師匠のSIRUKA矯正、

ある中アイロン技法で、癖毛に悩む方達により素敵になっていただきたい。

真っ直ぐ、ピンピン、金太郎、河童、海苔、・・・

いろんな表現でお客様は伝えて下さいます。

より自然に、矯正しているけどしてないようにみせる、

自然な仕上がりが私の好みです。

薬品を使う度に、髪は減点法でダメージを受けます。

一度きりなら何でもありかもです。

でも、矯正は継続していかなくてはいけません。

そして、癖を伸ばすだけの技術からデザインへ。

無茶することなく、細心の注意で施術しています。

美容学校はヘアメイク科でしたので、アドバイスもします。

コンクールに出たりしていたくらいですので、パーマを巻くことも好きです。

お客様、家族、お友達、もし美容室へ来れなくなったら、私が行きます。

そのために、福祉美容士の資格もとりました。

最後まで、素敵でありたいのが本心ではないでしょうか。

自分の人生の中で、関わっていただいた方達に、美容師の私が出来ること、

その思いが美容空間KAEDEです。

美容室へ行くのが楽しみ!って思っていただけたらと思います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加