リタッチ矯正で勝手に跳ねる長さ

色んな癖毛があり、気になるのもそれぞれで、

矯正かける周期、扱いやすい長さ、すき具合、

毎日のお付き合いはご本人様なので、

できる限り歩み寄ります。

9ヶ月前に矯正させていただいています。

ダメージもほぼなく、綺麗なロングです。

が…、このモアモアが気になります。

そして、中は大きくうねります。

「今回のご希望は?」

「勝手に跳ねる長さで(笑)」

またまたアバウトな(笑)

でもシンプルに分かりやすい。

顧客様だからこそ、その方のライフスタイルを知り、

お好みも知り。

重めのパッつんがお好き。

癖毛の方あるある、今回は癖伸びるかな…って

毎回不安になっていたと。

KAEDEのお客様方、癖毛を忘れていたくらい、

癖毛が伸びるかな…な心配はしている気配がありません(笑)。

はまけん矯正、ある中アイロンでほぼ伸びます。

しかし、そこで技術なんです。

薬剤付けて、アイロンあてたらいわけではありませんから。

今回は9ヶ月のリタッチ矯正にします。

まずは勝手に跳ねる長さを確認。

ご本人様のイメージは鎖骨。

カットして、薬液塗布いきます。

髪の延びる速度もそれぞれで、

基本的に一ヶ月1cmと考えて9cm塗布ではいけません。

きちんと目で見て、境目を指で確認して。

以外と期間が空いているリタッチ矯正は難しいのです。

ドライして綺麗。

中の耳後ろのチリチリとしてきた癖もスッキリ。

そして、ご希望の勝手に跳ねる長さ。

大人可愛らしい方伝わりますよね!

柔らかいはまけん矯正だからこそ、

こうやって髪が柔らかくしなってくれます。

☆お知らせ

顧客様の髪を責任もって施術させていただきたいので、

引き続きご新規様のご予約はお受けしておりません。

ご理解のほどよろしくお願いいたします。

お陰様で、来年2020年12月末日までのご予約がうまりました。

沢山のお客様のご予約、ご来店に感謝いたします。

一旦、ご予約を2020年12月でストップさせていただきます。

よろしくお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)