ロングをバッサリ、ショートボブ矯正

髪の為に、私が大阪へ行ったかと思うと、

大阪から日帰り来て下さるお客様も!

初めてご来店下さったのは、

3年前くらいで、大学院生でしたね。

就職先が大阪になり。

理系女子。

自分が作った物が世の中へ出て、世の中の役に立てたらと研究しています。

もう2年になるのだね〜って、月日が経つ速さを感じます。

だって、初めましてはショートでしたから。

中学生の時初めて矯正して、

ピンピンが嫌で地毛で過ごしていた中、

KAEDEを見つけて下さりご来店されてからのお付き合い。

ロングにしてみたいご希望で、夢叶いました!

綺麗なロングなんです!

4〜5ヶ月周期で矯正してきました。

元は…

なかなかの癖と毛量も多く。

特別なことはしない、シンプルな矯正。

ホームケアはDo-sシャントリで、これもシンプル。

綺麗な髪を維持できるのも、私達美容師の丁寧な技術、

お客様方の毎日の扱い方。

全く傷まないことはない、髪は死滅細胞、

傷んだ髪は治らない。

今回、切るとおっしゃる(笑)

イメージこんな感じと見せていただいたのが、

しっかりライン出したショートボブ!

「3年あればここまでまた伸びるし」

って、潔ぎよくカッコイイ(笑)

とりあえず、自撮り記念撮影!

ヘアドネーションやろうかなってお言葉に、

以前やったからオッケー!(笑)

どうやって送るかは、その時のS様に聞くことにして。

KAEDEあるある!信頼できるお客様方に何でも聞く(笑)

ということで、タコさん状態。

ここまで大事に毎日を過ごしてきたK様ご本人様の髪。

まずは、切っていただきましょう。

切るのは一瞬。でも、この3年の人生があります。

そして、癖毛の方をショートにして毎日が楽で素敵に過ごしていただける仕上がり目指して。

毛量も多く、襟足が上に向いてのはえグセ。

なかなかの難題です。

先にカット、襟足は仕上げのおさまり方見て

長さを決めること説明。

癖を伸ばしながら、頭の形見ながら、はえグセ見ながら、

アイロン技術がかなり重要です。

ただ、癖伸ばして矯正しましたよではなく、

その上を考えてあげたい。

さて、ドキドキのドライ。

前髪長いショートは初めてのK様、

嬉しそうな笑顔!

また雰囲気変わってとっても素敵です。

どうかな〜って心配だった襟足もタイトにおさまって。

オトナカッコイイ女子!

次回はまた短くとおっしゃるか、

伸ばすとおっしゃるか、

可能な限りお気持ちに出来る限り応えてあげたいなと思います。

もちろん、魔法使いではないので、なんでも出来るわけではありませんが、

その方の素材を大事には変わりません。

大事にお預かりして、必ず誰かのお役に!

☆お知らせ

顧客様の髪を責任もって施術させていただきたいので、

引き続きご新規様のご予約はお受けしておりません。

ご理解のほどよろしくお願いいたします。

お陰様で、来年2020年12月末日までのご予約がうまりました。

沢山のお客様のご予約、ご来店に感謝いたします。

一旦、ご予約を2020年12月でストップさせていただきます。

よろしくお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)