髪ひとつで笑顔

1年に一度、三重県からご来店下さるZ様。

間でご近所サロン様でカットしています。

今回はストデジのご予約でしたので、

どんな感じがご希望かな~と楽しみにお待ちしていました。

帽子をかぶり、短いのはわかりました。

1ヶ月ほど前にカットされたそうで…

予想以上に短くなり、

美容師さんもアイロンで伸ばして仕上げたらしく。

自宅でシャンプーしたらどうもこうもおさまらないわ、

周りの方に色々言われるわ、

一番はご本人様の毎日のストレスが。。。

これだったら結んでいた方が良かったと思ったと。

根本からのすきばさみ。

特にボリュームが出やすい耳後ろ、髪がない…。

ストデジはあきらめてもらい、

今回はご自分でお手入れできるようにすることが一番。

ボブスタイル、いつもだとカット先にしますが、

矯正先にすることにしました。

短い髪がイッパイ、

真っ直ぐアイロンしては、髪がピンピン立ってしまいます。

ある中アイロンで、癖を伸ばしながら丸さを狙います。

お仕上げのドライ前。

毛先も少し丸くなってることがわかります。

自分で乾かしておさまらなければ毎日が大変ですよね。

毎回、ドキドキのドライ。

とりあえず乾かしたいので、

サロン用のダイソンドライヤーでバァーッと。

手ぐしで整えこんなおさまり。

ここまで来て、やっとホッとします。

カットで微調整しての仕上がり。

美容師の技術、カットがあって、シンプルに薬剤とアイロン。

一緒に可愛くなったね!って嬉しい瞬間。

Z様の笑顔がより可愛い。

癖毛のお客様あるある。

美容室が嫌いだった…。

髪は多いし、癖毛、

理想のヘアスタイルには無理と言われる。

めんどくさそうが伝わって来る。

肩身の狭い思いをしていた。

などなど、コンプレックスから、

心が傷ついていたこと、あきらめていたこと。

確かに、癖毛で多いと、全ての施術が大変なのは事実で。

最近の私は、素直にホント大変(笑)ってお伝えすることも(笑)。

でも、KAEDEまで足を運んで下さるお客様へ、

精一杯の施術はさせていただきます。

Z様のように心優しい方が自信もって笑顔で過ごしていただくために、

美容師の私ができること。

☆お知らせ

顧客様の髪を責任もって施術させていただきたいので、

引き続きご新規様のご予約はお受けしておりません。

ご理解のほどよろしくお願いいたします。

お陰様で、来年2020年12月末日までのご予約がうまりました。

沢山のお客様のご予約、ご来店に感謝いたします。

一旦、ご予約を2020年12月でストップさせていただきます。

よろしくお願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)