ストデジヘアスタイルへのチャレンジ

矯正という技術は、美容室メニューの中でも

ダメージを受けるナンバー1、ナンバー2。

医療でいう手術と同じで、

毎日が緊張感と集中力と体力勝負。

3年半、マンツーマンでひとりサロンをやって来たからこそ、

これからそこを目指してみたい美容師さん、

そしてお客様に少しでも伝えていけたらなって思うこの頃です。

はまけん矯正を知って、

お客様と共に技術を磨かせていただきました。

こんなに沢山のくせ毛で悩む方の気持ち、本音。

最初は皆さんダメージ毛。

自然な矯正毛にリセットでき、お客様方が笑顔。

そして次はできなかったヘアスタイルを楽しめる笑顔。

同世代の素敵なM様!

4ヶ月周期でストデジ。間で2回のカラー入ります。

上手にスタイリングされ、

「この長さにしたい人はこれでありだよね~」

っておっしゃっていただいたくらい、確かに!

ストデジはある程度の長さでしかできなかった頃、

ましてや真っ直ぐにしたものをまた曲げるんですから、

難しく。

ボブでチャレンジさせていただいたのはM様。

あれから、よりKAEDEのお客様方は希望をもたれ、

今では若いときより今が可愛い~!

って言ってしまうところがまた可愛らしく。

以前のM様の記事です。

癖毛の方の憧れはストデジで!

今回もストデジいきます。

ベースは前下がりボブなのですが、

春ですし~、少し動きといいますか、遊びといいますか、

トップにグラデーション入れました。

薬液塗り分けて、いつもの流れ。

襟足ギリギリですし、毛量多い方は、

耳下は、ある中アイロンで徐々に丸めて、

耳上サイドはデジ巻きます。

ドライのみ。

楽チン可愛い!

くせ毛の方にとって

クシャクシャってありえない感覚。

でも、本音はこうクシャクシャってしたい。

髪をかきあげたい。

そんなことしたらエライこと。。。

でも、ストデジでこんなにナチュラル。

いい感じの丸み。

襟足も自然におさまり、

アイロンからデジパーの繋がりもいい感じ。

そして、お帰り。

コート着てもスッキリキレイ!

そしてお決まり、ぼたんを抱っこして下さいます(笑)

職種は違っても、色んな意味で耐えることありの

コツコツ努力してこられたことが、

今、M様も花開いて。

勝手に安心感をもってしまう素敵なお客様です。

☆お知らせ

ご新規様のお問い合わせもいただきますが、

顧客様もご予約が取りづらい状況です。

顧客様の髪を責任もって施術させていただきたいので、

引き続きご新規様のご予約はお受けしておりません。

ご理解のほどよろしくお願い致します。

お陰様で、2019年のご予約が埋まりました。

来年2020年7月までが埋まりました。

ご希望の日時をなかなかご案内できず、

不便をおかけしますが、身体は一つ。

より体調管理にも気をつけて、

より良い仕事をやっていきたいと思っています。

2020年より、定休日、料金の改定しますので、

よろしくお願い致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)