久しぶりなドボンカール

色々な考え方ありますが、

私が辿り着いたのは、シンプルに、

その方の素材を大事に変化に対応して施術すること。

努力、データ、技術、気持ちが必要ではないかと。

残念ながら、傷んだ髪は治りません。

美容師さん、処理剤いっぱい使えば、

コストがかなりかかってしまって大変ではないですか?

そのかかるコストをどこへかけるかはオーナーの考え。

KAEDEは薬剤コストより違う所にかかってるかもです(笑)

私自身もお客様も気持ちよく、幸せ時間過ごすため、

労力を惜しまず、オープンから変わらずやってることも。

そして、お客様が自分にご褒美時間を過ごしていただきたく。

傷むから、傷んだから、

トリートメントにお金使ってきたお客様方多いですよね。

KAEDEには別メニューのトリートメントでプラス料金もありません。

薬剤使って、熱入れて、傷まないわけがなく、

でも、最小限に抑えて、

美髪とオシャレを楽しんでいるKAEDEのお客様方。

あと、何よりラクで(笑)、自分の癖毛を忘れ

矯正された髪を地毛だと錯覚してる(笑)。

それくらいはまけん矯正は柔らかい。

ご紹介で来て下さり、

もう3年以上担当させていただいているM様。

先日のこの記事のK様と大親友。

それぞれのお話から、

お互いを大事に思う信頼関係が伝わってきます。

沢山のチャレンジに感謝

M様もストデジしてあげたいのですが、

かなりデリケートな髪質に、矯正のみでさせていただいています。

いつもはスポンジカーラーポンポンと巻いておられます。

近々、息子様の海外挙式があるため、

できるだけカール残したい。

ストデジメインになる前は、ドボンカール(笑)という技術。

いつものようにアイロンでカールを作り、

その後2液の前にアニオンロットで巻きます。

これが、乾いた髪、慣れないと巻くのが難しい…

先にロット部分に2液つけて、

次はいつものようにシャンプー台でどかづけです。

カールをしっかり出すなら、やっぱりストデジですが、

ご本人様も、ドボンカールした時の方がカーラー巻いたとき違うと

おっしゃっていただけるので、素敵な挙式へ気持ちを込めて!

あとは、いつものスプレーより硬め買ったらしいので、

「練習して当日をお迎え下さい(笑)」

って丸投げです。

次回、素敵なお写真楽しみにしています!

☆お知らせ

ご新規様のお問い合わせもいただきますが、

顧客様もご予約が取りづらい状況です。

顧客様の髪を責任もって施術させていただきたいので、

引き続きご新規様のご予約はお受けしておりません。

ご理解のほどよろしくお願い致します。

お陰様で、2019年のご予約が埋まりました。

来年2020年4月までが埋まり、

5月6月も残りわずかとなりました。

ご希望の日時をなかなかご案内できず、

不便をおかけしますが、身体は一つ。

より体調管理にも気をつけて、

より良い仕事をやっていきたいと思っています。

2020年より、定休日、料金の改定しますので、

よろしくお願い致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)