中学3年生、初めての矯正で美髪

親子様でのご来店も多いです。

髪でお母さん、お父さんがより可愛く、よりかっこよく。

変化を子供さん達は正直に感じているのですね。

お母さんが、お父さんが行ってる美容院行きたい!

そんなことを言ってくれるって、嬉しいですね。

今回のお客様もそんな親子様。

初めましての中学3年生のMちゃん。

お母さんも綺麗な方なので、さすが、

スラッと長身の、大人っぽい雰囲気の綺麗なお嬢さん!

ポニーテールしてたのですが、長い!

モアモア、チリチリって感じの癖で、

雨の日はお団子にするしかない…

サラサラのロングを楽しみたいご希望なので、

矯正先にして、アフターカットで整えることにします。

なかなかの毛量とロング、塗布時間差がでやすい。

確実に薬液を塗布し、時間との戦い。

初めてのことに、ドキドキわくわくだったことでしょう。

もちろんある中アイロンですが、

この長さ、バージン毛、ワンパネル10㎝スルー、

その10㎝ある中アイロン。

この繰り返し。

気が遠くなりそうですが、確実に熱をあてていく。

アイロン入るとき、ここが一番大事よね、

って言われる方もいますが、

最初の薬液塗布がきちんとされていなければアイロンしても伸びません。

髪を判断し、薬液塗布、流し、ドライ、アイロン、酸化。

どこも大事で、どこかに違う人の手が入ると、そこが自分で把握できませんよね。

だからこそ、矯正はマンツーマンなんです。

中学生でも、1人のお客様。Mちゃんのオーダーメイド!

次の日、漢字検定、お勉強してました。

でも、やはりサイドに入るとストレートになっていくのが嬉しく。

そして、お母さんから聞いていた前髪のクルンは笑えますよね(笑)

さて、お仕上げのドライ。

しかし長い、サロン用ダイソンでも乾かない、ちょっと待ってね(笑)

乾いてきてサラサラに、一緒に喜べる瞬間!

この笑顔が見れるからやっぱり美容師の仕事が楽しい。

あんまりにも綺麗なロングで、

長身のロング素敵!ってことで、立ってパチリ!

柔らかさはご本人様がおわかり。

体のラインにしなやかに馴染む柔らかさ伝わりますよね。

そして、やっぱりこんな感じしちゃいます。

修学旅行、イッパイ写真撮って、楽しい思い出になりますように!

☆ご予約について

御新規様のお問い合わせもいただきますが、

顧客様もご予約が取りづらい状況です。

顧客様の髪を責任もって施術させていただきたいので、

引き続き御新規様のご予約はお受けしておりません。

ご理解のほどよろしくお願い致します。

お陰様で、来年2019年12月までのご予約が埋まりました。

沢山のお客様方のご来店、お気持ちに感謝です。

お受けした以上、体調管理してしっかり施術させていただきたいと思います。

2020年より、定休日、営業時間、料金の改定を考えています。

ご不便をお掛けするかとは思いますが、体は1つ。

良い仕事を維持するため、美容師を続けていくため、店を経営していくため。

ご予約は、ご来店の際か、メール、お電話にてお願い致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)