他店様リタッチ矯正の修正

ご予約のタイミングでご希望の周期がお取りできず、

他店様でリタッチ矯正される方もいらっしゃいます。

同じはまけん師匠の薬剤使ってらっしゃるサロン様で施術された場合は、

次のヘアスタイルへ、毛先丸めたり、ストデジ出来たりしますが、

何の薬剤使っているか、アイロンの技術がどんな感じかわからない場合、

御新規様と同様リセットできるまで、リタッチ矯正になることがあります。

今回の岐阜県からご来店下さるお客様、

梅雨時期にどうしても我慢できずご近所のサロンでリタッチ矯正。

ボブである中アイロンで丸みつけるのですが、

美容師さんからストデジ?って聞かれたそうです。

前と後ろの太さ、癖、違うお客様。

普通にマニュアルだけではいい結果はでません。

見極めて薬剤選定、熱の入れ方考えるかが大事。

リタッチ矯正で伸びてなかったので

やり直しますとおっしやっていただいたみたいですが、

お客様、私の顔が浮かび、

これ以上何かしたら怒られるとおもったらしく(笑)。

お断りして、おさまってないまま過ごしていただいたみたいです。

ご本人様がいけなかったわけではないので(笑)

でも、さすがです。

髪は減点法で、何かをやるごとにダメージはおわかり。

御新規様感覚で、どんな感じで施術かカウンセリングで

出来る限りのデータを頭にいれます。

今回もボブでご希望。

新生毛、前回の伸びてない部分、毛先丸めたい部分。

繊細に塗りわけ。

アイロンの調節。

100%の成功ってあり得ないですが、

そこを目指して相変わらずイッパイイッパイです(笑)

癖で悩む方のお気持ち、ダメージ毛経験の方のお気持ちわかりますし、

矯正は本当に簡単に考える施術ではありません。

さて、ドキドキのドライ。

色白のナチュラルな可愛い方が伝わりませんか!?

伸びてなかった部分も綺麗に、新生毛との繋ぎ目も違和感無く。

そして、毛先も内に丸く入りました。

柔らかさ自然な動き、ご本人様がよくおわかりですね。

その時の仕上げも大事ですが、毎日髪を扱うのはご本人様。

まだまだお問い合わせもありますし、

癖毛で長年悩んでいらっしゃる方、

はまけん矯正されているサロン様が全国あるかと思います。

ご縁で見つかりますように!

☆ご予約について

御新規様のお問い合わせもいただきますが、

顧客様もご予約が取りづらい状況です。

顧客様の髪を責任もって施術させていただきたいので、

引き続き御新規様のご予約はお受けしておりません。

ご理解のほどよろしくお願い致します。

来年2019年10月までのご予約がほぼ埋まりました。

ご予約は、ご来店の際か、メール、お電話にてお願い致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)