ご本人様作!来店時!シルカ矯正はカーラーで!

2ヶ月半周期で矯正されるお客様。

ご来店時、あんまりにも素敵にスタイリングしていただいていたので、

お写真とらせていただきました!

子供達にピアノや運動教える先生、1日お仕事終えてこれはいい感じですよね〜!

アイロンなら矯正毛も簡単にこんな感じになるでしょう?

でも、これはスポンジカーラーでのカールなんです!

KAEDEにご来店のほとんどのお客様の初めましての髪は、ビビリ毛やハイダメージ。

私は施術をできる限り繊細にダメージ最小限な技術を心掛け、

お客様へは日常のお手入れを託し。

と言っても、しっかり乾かして下さい、

極力アイロン使わないで下さいくらいしかお願いはしません。

今回のお客様も2年ほど前から担当させていただいていますが、

断毛、カリカリ、バサバサ、前髪はいつもビビリ毛…

矯正かけているのに広がって大変…

2ヶ月半の矯正周期ということは、癖、毛量、硬さ、

美容師や癖毛のお客様でしたらお察しできるかと思います。

シルカ矯正1番パワーのある薬液を塗り残しないよう、

細かくしっかりもみこみながら塗布、時間との闘い。

アイロンだけが大事な工程ではありません。

髪の密度がある部分はさらにスライス幅薄くアイロン。

髪に優しい薬液なんてなく、

何かつけるから綺麗な髪を維持できるわけでもなく。

結果は毎日髪を扱うお客様方が感じて下さる。

柔らかい仕上がりのシルカ矯正だからこそ、

クルクルドライヤーで内巻きに入ったり、

カーラーでカールがつきます。

ということで、このカールはどうやって仕上げたのか?

伝授していただきました(笑)

ティッシュを2つに割きます。

毛先を先ほどの半分のティッシュで包みます。

カーラーを巻きます。

ご本人様は丸いスポンジカーラーお使いです。

手慣れたもので、クルクルクルッと!

綺麗な髪を維持できたら、あと一手間で楽しくなります。

☆ご予約について

今年2018年のご予約が埋まりました。

来年2019年2月までのご予約が埋まり、

3月もほぼ埋まりました。

ご希望の日時にご予約をお受けできず、

先延ばしになってしまい申し訳ございません。

沢山のお客様のご来店に心より感謝致します。

引き続き、顧客様の髪を責任もって施術させていただきたいので、

ご新規様のご予約はお受けしておりません。

ご理解の程、よろしくお願い致します。

☆公開営業について

4月9日(月)14時より大阪桃源郷の武田さんに

矯正の予約をお願いしています。

この日を公開営業としていただきました。

本音トークで何かのヒントになって下さればと思います。

講習会ではないので参加していただける人数に限りがあります。

残り1名の参加可能ですので、

私か武田さんへご連絡お願いいたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)