癖毛の方でもデザインが楽しみに

ホームページを見て下さり、ご新規のお客様です。

ボブ縮毛矯正とかで検索されたみたいです。

ボブやショートは不可能だど思っている方が

まだいらっしゃるのも現実です。

お客様方の快いご協力もいただき、お写真をこうやって載せることが出来、

癖毛で悩む方達に発信できていることに感謝です。

image

全体の矯正は1年くらい前、デジの残りもありそうです。

1ケ月前に前髪、フェイスライン矯正されたばかりとのこと・・・

あとは、癖を生かしてカットしておきますね!

ということみたいでした。

image

もちろん生かせる癖でしたら生かしたほうがいいのです。

フェイスラインの矯正でのスットンとした質感と、

この感じの癖の質感とでは馴染みにくいのではないでしょうか。。。?

ご希望はストデジです。

前髪も造りたい!イメージをお聞きして、

カットからスタートです。

部分的に薬液、熱の入っている履歴が複雑なので、

細心の注意で薬液塗り分けます。

新生毛シルカ(H)、

前髪フェイスライン既矯正部分、毛先、ハマサキ(H)

DO-Sシャンプー、ハマケンコントでドライ。

アイロンしてデジ巻きます。

image

外してやっぱり一緒に大笑い!

image

2液どかづけでしっかり酸化。

ハマケンコント、ハマケントリートメントでドライ。

少し微調整でカットして、鏡に映るシルエットの違いは

メガネなくてもおわかりみたいです。

普段はコンタクト、矯正は長時間で雑誌見たり目が疲れるからメガネ。

「早くみた~い!コンタクトでくればよかった(笑)」

って、そわそわワクワクが可愛らしく。

imageimage

「はい、どうぞ!」

ってお見せして、すっごく嬉しそうな笑顔に

一緒に「かわいい~!!」ってはもってしまいましたね(笑)

矯正の歴史と共に生きてきている美魔女さん達のご来店も多く、

確かに癖を伸ばせる技術が凄いこともおわかりです。

でも、普通にしたいとおもっていらっしゃるのが本音ではないでしょうか。

こんな感じにもしてみたい!ってやっと言えるって嬉しそうでした。

少しでもヘアスタイルの幅を広く、素敵にしてあげれるよう

これからもご来店くださるお客様と共に進んでいきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)