ビビリ修正後にも楽しみを!

行きつけの美容室で3ヶ月前に矯正され、全体にビビリ毛になり、

痛みが酷いのでしばらくはトリートメントだけにしましょう。って言われ。

でも髪の広がりが気になってしょうがありません・・・

ってコメントをいただいていました。

いつものようにドキドキしながらお待ちして。

imageimage

色々つけてブローしてこれくらいです。。。とのこと。

確かに、この3ヶ月の思いを考えると。

ご本人様のご希望はロングがいいのです。

お話して、私もお客様も覚悟して施術スタートです。

新生毛シルカ(S)、既矯正部分ハマサキ(S)

15分で流し。

はまけんコントで丁寧にドライ。

ノンテンションある中アイロンに集中です。

2液どかづけ。炭酸で流し。

はまけんコント、はまけんトリートメント。

3cmカットして、ドキドキのドライです。

image

スッキリ伸びて、だいぶおさまりました。

軽くデンマンブラシでブローでこれくらいまでおさまったので、

とりあえずご自分でもクルクルで大丈夫ですね!

ホッとした笑顔と、

「力が抜けました~、昨日寝れなかったんです・・・」

っておっしゃるお客様。

行って出来ない、何もやってもらえず、

このままの髪で過ごさなければいけないとしたらどうしよう。

凄く不安なお気持ちだったんですよね。

imageimage

残念ながら、トリートメントしても治りません。

修正した髪がどこまでもってくれるかも正直わかりません。

ビビリ修正もその後もシルカシステムのみで対応しています。

スッピン髪の柔らかさと、

リセットできた時にヘアスタイルの幅を広げてあげたいからです。

これからがスタートですが、お客様と一緒に進んで行きます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)