ある中アイロン土管とデジパー

ホームページを見て下さり、お隣の三重県からお越しいただいた

素敵なお客様。

ご予約のコメントから、想像はしていましたが・・・

2年前にデジパーでビビリ、カリカリ。

それからやっと綺麗に。トップにボリュームを出すために

パーマをかけてまたビビリ・・・

サロンカラーで同じ美容室。

髪の履歴、ご希望、髪を触り、脳ミソフル回転でした。

imageimage

まず、トップのビビリを何とか少しでもおさまりよく。

でも細い髪、ペタンコではいけません。

image

かなりハイレイヤー、もうカットしてはバランスがおかしなことになります。

アウトラインは少しカットさせていただいて、デジでカールいけそう。

デジ部分、シルカ(S)

ビビリ部分、ハマサキ(S)

DO-Sシャンプー、ハマケンコント。

ドライしてトップのビビリ部分、ノンテンションある中アイロンで土管。

ひとまずカーラー巻いておいて。

デジ部分霧吹きでぬらして巻きます。

image

ダメージ最小限に、何とかヘアスタイルとして髪をおろせるようにでき、

次へつなげていけたら・・・

そんな思いで、今回私の最善でした。

ドライして、「わぁ~!」って、とても喜んでいただけ、

そんな素敵な笑顔に、一緒に喜べた瞬間。

image

あとひと手間、トップにカーラー巻いてより綺麗に。

imageimage

もちろん、薬剤使ってダメージないわけないです。

でも、綺麗になりたい、より素敵にしたい、毎日が楽になりたい

いろんな思いで美容室へ来られるのではないでしょうか。

「やっぱり口角上げなきゃねっ!」

お客様のこのお言葉で伝わります。

美容室を変えることも勇気のいることだと思います。

多くの中から、選んでご来店くださるお客様お一人お一人に

向き合うお仕事を続けていきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)