髪とキャッチボール

仕上がりも大事、それから次にご来店いただいた時の印象、

髪の状態、お客様の感想、そこからまたスタートです。

image

4ヶ月前に矯正させていただいています。

お友達の美容師さんから薬剤わけて頂いて、ホームカラーです。

image

ちょっとムラにも・・・

image

フェイスラインは細く、でもマメにカラーですし、

新生毛の状態はもちろんムラです。

何処に薬剤合わせるか・・・

一年前の初めましての髪はビビリ毛、トロ毛。

やっとここまできて、ご本人様も楽チンに。

「一年前、私の髪見て困った顔してましたもんね(笑)」

って、笑い話になりました。

でも、フェイスライン、未だにドキドキです。

カットして、薬液塗り分けます。

新生毛シルカ(S),フェイスラインの細くマメなカラー部分ハマサキ(H)。

毛先ハマサキ(S)。

DO-Sシャンプー、ハマケンコントでドライ。

髪の太さ、癖の強さ、ダメージの違い見ながら、

ワンパネルごと微妙に圧を変えながらある中アイロンに集中。

2液でしっかり酸化、炭酸で髪に良くないものお流し。

はまけんコント、ハマケントリートメントでドライ。

imageimage

普通に見える自然な流れ、前髪を流すスタイルに憧れ、

前回から前髪を伸ばしてみました。

もちろん、薬液使う度に髪はダメージ受けるのです。

シンプルにシルカシステムで維持してきた一年、

お客様もおわかりです。

お仕事もされ、子育てもされ、お話してても素敵な方。

社会貢献できることをしなさいと教えているみたいです。

なるほど!

技術職である美容師、全国の素敵な美容師さんと

多くのお客様が出逢われますように。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)