次の矯正も考えて

9ヶ月前に矯正させていただき、6ヶ月前にカラーカット。

お忙しく、なかなかお時間とれず、2ヶ月前にホームカラーされています。

imageimage

表面、サイド、バック、カラーのダメージ度が違う場合、

さて、何処にどう合わせましょう、どの薬液を使いましょうと考えます。

次にもスタイルとして造ってあげたいので、

高還元低アルカリのシルカシステムはやはり使いやすいのです。

新生毛シルカ、毛先ハマサキ。

ハマケンコントでドライ、ある中アイロンで自然におさまるように、

熱を加えていきます。

ドライして自然なおさまり。

imageimage

柔らかいので、ワックスもみこんでより動きだしてもオッケーです。

次も自然に丸くしてあげる薬液、技術、ちょっとしたひと手間で

スタイルが遊べて楽しくなる。

そんな仕事を続けていきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)