より良いストデジ目指して

薬液、道具、私達美容師にとって技術するには

必要であり、大事なものです。

開発し、創り上げていただいたことに感謝ですね。

移転後、私の仕事のパートナーが

image

機械オンチなので、シンプルに使わせていただきます(笑)

デジ機でも、メーカーさんによって温度その他色々と微妙に違います。

例えば、靴のサイズがメーカーさんによって微妙に違うように!?

今回のお客様は、半年前からご来店いただいている素敵な方。

初めましての髪はカリカリの髪でした。

imageimage

4ヶ月前にストデジさせていただき、

image

今回、お友達からも「美容院行く~!」って言ったら、「何やるの?」

って言われたらしいです(笑)

image

確かに、十分かもです。

春なので、軽く、長さも切りたいので、ストデジいきます。

カットして新生毛シルカ、毛先ハマサキ。

ハマケンコントでデジ巻きます。

image

機械の画面チェック、ロット一本一本温度確認。

お客様にもご意見聞きながら。

自分の手の感覚、湯気の出具合、暑さ、お客様の反応。

ロット外して確認。

image

香草カラーリタッチして、しっかり酸化。

ロット選定は前回より細め。

さて、仕上がりは・・・

imageimage

お客様もおわかり、シルカシステムの柔らかさ。

私とお客様の希望は、もう少しカール欲しい感じでしたが、

収穫の施術でした。

このデジ機と共に、より、お客様方に喜んでいただけたらと思います。

いつも、遠くからのご来店、ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)