メンズ矯正の変化

初めてご来店いただいたのは、半年前、

今回3回目の矯正で、リセットできました。

半年前のご来店いただいた一ヶ月前に、

矯正されたみたいでしたが・・・

image

自然にがご希望とはいえ、さすがにおさまっていませんでした。

imageimage

短いのと、カリカリの髪になっていたので、

カールをしっかり作って一回目。

imageimage

3ヶ月前、長さはあまり変えないので、

フロントのボリュームがですぎないようにアイロン。

そして、3ヵ月後の今回のご来店。

imageimage

長めだけど、自然でいい感じにおさまっていることを、

ご本人様も、私も納得。

施術終わって帰られる時はもちろん、

こうやって次にご来店いただいた時の状態がいいと安心します。

この数ヶ月、大丈夫だったということ、次へより理想へもっていけるからです。

アフターカットにして、薬液塗りわけから。

今回のアイロンはこんな感じです。

imageimage

頭の形、はえ癖、癖の強さ、髪の状態、デザイン考えてこんな感じです。

サイドは、ツーブロックで刈り上げています。

ご自分で上手にバリカンでされているんです!

ドライしてカットして

imageimage

これで、さらさら柔らかい自然な質感にリセットできました。

ある程度の癖はもう伸ばせる時代です。

シルカ矯正、あル中アイロン技術は、

それをよりデザインとして広げていくことができます。

今、改めて言えるのは、全て基本が役にたっているということ。

シャンプーの時、頭の形に、髪に触れる、

カットのスライス、シェイプ、角度、バランス、

おばちゃんショートスタイルのブローバランス、

パーマの巻き方、おさめ方、など。

お一人お一人の髪、骨格、はえ癖を把握して、

マンツーマンで価値のあるお仕事を続けていきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)