繋げたい技術

ほとんどのご新規のお客様は、髪が大変なことになり、

調べて、見つけて下さり、ご来店されます。

ご予約の際、コメントで詳しく髪の履歴を書いていただいていたので、

前もって心の準備ができました。

とっても綺麗な方で、でも、髪が・・・

ご本人様が一番辛いはずです。

imageimage

まだ、今日は落ち着いています。。。とのこと。

くせ毛が悩みで高校生から矯正されていましたが、

年齢と共に髪の変化、そして、やはりピンピン矯正がいや。

15年ほど通っていた美容室。美容室を変えることも

確かに勇気のいることでもありますよね。

4ヶ月前にストレート、3週間前にパーマ。

髪はゴワゴワに、サイドビビリに。

シャンプーして、すっぴん髪を見ましょう!

image

理想は、ワンカールあればいいそうで、

ソバージュですよね!?ってお客様。

ソバージュと言う言葉が懐かしく、一緒に大笑い。

髪の状態は、正直笑えませんけどね。

ドライして

imageimage

全体をおさまりよくを一番に考えます。

最小限のダメージで次へ繋げていきたいので、無茶はしません。

髪の履歴が複雑なこと、髪質、頭の中で整理しながら、

髪をみながら、ワンパネルごと薬液塗り分けます。

ある中アイロン、ノンテンションで丁寧に熱を加えます。

カールを少しでもと思い、アニオンロット巻いて、2液。

image

最善は尽くします。

さて、ドキドキのドライ。

いい感じに、一緒に嬉しい瞬間でした。

imageimage

後ろをお見せして、

「うわっ、泣きそう・・・!」

って、びっくりした表情以上に、その言葉が嬉しく思いました。

それはそれは、悲しい毎日だったと思います。

image

矯正したのにこんなに自然なんです。

今回は、修正も兼ねていますが、縮毛矯正の技術もここまできました。

試行錯誤しながら作りあげてきていただいた技術、シルカ矯正で

より多くの方を素敵に笑顔にしていきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)