ビビリ修正6ヶ月の変化

半年前に見た初めましてのお客様の髪は、それはそれはビックリでした。

imageimage

ビビリ毛になり、何処へ行っていいか怖いしわからないと悩んで、

KAEDEを見つけて下さり、遠くからご来店いただきました。

ピンピン矯正が嫌で2年は矯正していないし、

アイロン使っているわけでもない、サロンカラー、

なのにこんなに悲しい状態に。

今回の新生毛見てもそんなに強い癖でもなく、細く、

ブローで伸びやすい感じなのです。

女心、ご本人様の希望は切りたくないので、できるだけのことは・・・

imageimage

ダメだったら切る覚悟、ドライして一緒にホットしたのを覚えています。

ビビリ修正の方はそこからがスタートなので、経過が気になります。

それから3ヵ月後の前回、髪とお客様の笑顔を見て、安心しました。

image

根元アルカリカラー、毛先は香草カラーでトーンダウンしました。

image

それからまた3ヶ月後の今回、矯正とカラーでご来店。

image

自然にいい感じですよね!

上手に留めているな~って思ったら、

image

「白髪を隠すのに~!ほらここが~!(笑)」

って、とっても気さくな素敵な美魔女さんなんです。

今回、前髪の感じを変えるので、前髪を先にカットして、

薬液塗り分けます。

新生毛シルカ、ある中アイロン。

修正部分は、ハマケンコントでガーゼ付きで軽くある中アイロン。

2液たっぷり酸化して、カラーリタッチ。

ドライ後、2cmくらいカットしました。

imageimage

根元もスッキリ伸びて、修正部分もいい感じ!

image

前髪の感じでかなり雰囲気が変わったのが伝わりますよね!?

思わず、かわいい~!って言ってしまいました(笑)

不自然な感じが嫌で矯正嫌いになり止めていた方が、

自然で毎日が楽で、また矯正しよう!って思って下さったことが嬉しかったです。

最初のご来店の時、

「私たちは素人で美容師にお任せするしかないんです」

っておっしゃっていました。

正直、100%成功、納得いく出来栄えってどんな美容師でも難しいのです。

10万本あると言われる髪、1本1本も違えば、髪は変化します。

でも、無茶することなく、シンプルに綺麗な髪を保ち、

その方の素敵を引き出してあげたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)