ビビリ毛修正はスタート

2015年もよろしくお願いいたします!

初お仕事は、ご紹介でご来店下さったお客様。

お隣の県から、高速に乗って来て下さいました。

ご紹介下さった方の髪を見て、聞いて教えてもらったの!

って、嬉しいご来店でした。

3ヶ月前に矯正。サロンカラー、ホームカラー。

アイロンも使われます。

だんだんとおかしいな・・・ってご本人様も感じていらしたみたいで、

前回の矯正で根元からビビリ毛、ブチブチ切れるんです・・・

image

前髪、サイドはトロ毛、とても危険でした。

さすがに、修正不可能な。。。

でも来た時より綺麗に、より素敵にして次へ繋げてあげたい。

image

3ヶ月周期ですので、癖も強く、細く柔らかい髪。

image

切れて無い部分もありますが、長さはできる限り残したいご希望です。

ビビリ毛、とろ毛もシルカシリーズとハマケンコント、ある中アイロンで

おさまること願って集中です。

アイロン前のドライとお仕上げのドライの違いに、

たまにお客様達は笑います(笑)。

ひとつひとつに意味があり、その違いを少し話すと、

なぜご自分の髪がこんな状態になったのか、

美容師でないお客様でもおわかりです。

根元はスッキリツヤあり。

お客様もなでながら「ツヤ~!やわらか~い!」

って嬉しそうな笑顔が見れました。

image

image

5cmほどカットさせていただいたので、

切れてた穴ぼこも、見た目はカバーできたかな。

でも、これからが始まりなのです。

お友達のツヤがあって自然な仕上がりを見てご来店下さったのですから、

そこを目指します。シルカ矯正の本当の良さ!

リセットするのに2年はかかります。

こんな悲しい髪の状態になったご本人様が一番辛いし毎日のストレスでしょう。

「お任せしますのでよろしくお願いします。」

って言っていただいたお言葉に美容師としてとても嬉しく思いました。

image

長身でモデルさんみたいな素敵な方、

長い道のりですが、諦めず、細心の注意で

綺麗なロングでより素敵にさせていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)