シンプルにビビリ修正

ホームページを見て、可愛い大学生がご来店下さいました。

中学生の時、初めての矯正で失敗・・・

ピンピンなおかしな仕上がりにショック。

それから、何度か矯正されたみたいですが、結果こんな状態で悲しいことに。

image

全体ビビリの複雑な状態です。

薬学部、さすが、もうおわかりです。

髪は治ることもない、シャンプーにしても成分見てわかります。

理系女子同士、分かり合える会話(笑)

私よりうんと知識豊富。

テスト得意な方?実験得意な方?

もちろん、私は実験実技が好きです。

前回の矯正が9ヶ月前。

それから色んなことを調べていました。

ケミカル得意、好きな美容師さんは男性が多いこともおわかり。

女性目線からのお仕事プラスも感じていただけたらと思います。

imageimage

髪をおろせる状態ではなく、ずっと結んでいました。

何とかおろせるようにしてあげたいです。

まず、10cmカットして水スプレーでぬらすと、嫌な予感・・・

手にくっついてきます。トロ毛寸前でしょうか。

一度シャンプーしてドライしてスッピン髪を見て薬液塗り分けます。

image

新生毛に塗布の薬液がビビリ毛につかないようにを一番に考えて

シートを挟むようにしたのが始まり。

結果、下向いて本読んでも、うとうと眠ってもお顔に垂れないし、

重たくも無い、お客様の意見も良好!

全体根元塗布してからの毛先の塗布もしやすく。

さらに低コスト。

ドライしてアイロンも、今までご経験の感じと違う。

ビビリ修正なので、無茶はせず、ある中アイロンで丁寧に。

おさまっていることを願ってドライ。

imageimage

ドライのみでこのおさまりならいいのではないでしょうか!?

お客様も十分に喜んでいただけました。

あとひと手間、マジックカーラー巻いて、とっても可愛く。

image

数時間前の印象とかなり違い、鏡に映る表情がパッと変わる!

扱いやすく、自然に見える、それを実現してくれるシルカシステム、ある中アイロン。

そして、ホームケアもシンプルにDO-S商品。

置いてあるのを見て、「これ有名なのですよね!」

って、さすが薬学部、もう知っていたみたいで買って行かれました。

現場主義の美容師の先輩方が苦労され見つけ出してきて下さった技術。

お客様に喜んでいただけるお仕事ができるのも、そこがあるからです。

KAEDEにご来店のお客様方は、痛んだ髪は治ることはない、ビビリ修正も誤魔化し、

綺麗な髪にもって行くしかないこともおわかり。

あとは、ご本人に託して、次回、より素敵にさせていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)