維持することの大切さ

4ヶ月前に矯正させていただいています。

ホームカラーされています。

imageimage

細いフェイスラインと表面の髪は危険度高いです。

理想のヘアスタイルがあり、前髪をのばしていくことに。

さすがに、前髪の毛先がビビッたら切りましょうね(笑)

ってお伝えして。先に、少しカットして、薬液塗りわけながら、

「ふんわりカールがほしいな~」って、さらっと、美魔女さんはおっしゃいます。

7ヶ月前に初めてご来店いただいた時は、ビビリ毛とろ毛状態で

ブチブチ切れていってましたから、髪の状態がよくなって保たれているので

やはりできるかも!(笑)って錯覚してしまうのです。

もちろん、「ダメ~ですよ、7ヶ月前の髪思い出して下さいね~(笑)」

って、私もさらっとお答えします。

毛先にデジパーがきれいにかかるだけの余力は残ってないですし、

ビビリ毛とろ毛になった髪を修正し維持してきれいな状態へもっていくことだけでも

かなりの神経、意外と使ってますからね(笑)

多くの美容室の中から私の所へ足を運んで下さるお客様、

必ずきれいにより素敵にもっていきます。

そのためには、お互いに努力、歩み寄り必要ですからね!

imageimage

根元スッキリのびて、修正している毛先ももう一度、髪の強度を高めながら修正。

image

品のある素敵な方、ツヤとおさまり、後ろをお見せすると、

「若い子に交じって間違えられるかも~」ってお茶目な楽しいお客様。

いつかはより理想へ素敵にさせていただきますね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)