今までのストデジとの違い

2ヶ月前に息子さんのご紹介でご来店いただいたお客様。

今回も、遠くからのご来店に感謝です。

5月にストデジされていたのもあり、前回はリタッチ矯正。

白髪も気になりだしていたこともあり、香草カラー全体させていただいていました。

デジ部分がカリカリだったので、香草カラーに少したしまして、

質感を重視して仕上げていました。

今回は、カラーリタッチ、できそうであれば、毛先のデジご希望です。

imageimage

お写真2パターン見せていただき、毛先ワンカールにするか、もう少し上からの感じか!?

私のイメージは、ワンカールより、ふわふわっとある感じのほうがより素敵にお似合いかと!

一番気になるのはカリカリになっているデジ部分・・・

少しカットさせていただいて、薬液塗りわけです。

遠いところお越しで、せっかくですし、新生毛2cmのリタッチ矯正もします。

毛先のデジだけにすると、きっと次の年末のカラーの時、

根元の癖が気になってまたリタッチ矯正したくなります。

お客様のライフワークも、料金も考えると、今回ストデジして、

年末はカラーのみにしましょう!ってことになりました。

根元アイロンして、デジ巻きます。

image

何度かされているので、今までの感じと違うこともご本人様、わかります。

いつも、もっと細いロットでイッパイ巻かれていたこと。

毛先だけクルンと細かくはいり、変にボリュームも出ます。

好みもありますが、そのお客様がいかに可愛く素敵にみえるか!

をできるかぎり理想へ仕上げてあげたいのです。

ロット外すとこんなにクリンクリンですが(笑)

image

今までより上の方まで巻いていることもおわかりでした。

香草カラーリタッチして、ドライして少し毛先の毛量調節しました。

imageimage

お顔周りもふんわり大きいカールに仕上がりました。

お写真から、ストンのワンカールより、

ふんわりがお似合いの可愛らしい方なのが伝わりますよね!

まだ硬さが残っていた毛先も、柔らかく軽く仕上がって、

今までのストデジの質感と違うのは感じていただけたようです。

縮毛矯正も薬液と熱による難しい技術であり、ダメージも。

それにまた薬液と熱でカールを造るというストデジはもっと難しくダメージも。

ダメージ最小限におさえながらの技術で、毎回、

その方との髪とご希望とに向き合って施術させていただいています。

お帰りの際、ちょうど次のお客様がお見えになって、

このお客様の可愛らしい柔らかい感じが素敵だった~!

って、次はストデジやりたい!って来月に(笑)

あまりのダメージに、初回で理想へ仕上がる髪の状態の方は正直少ないです。

最短で、できるかぎり理想へもっていってあげたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)