ビビリ毛修正は始まり

遠くから、ご新規のカワイイ学生さんがご来店下さいました。

日曜日の夕方にお電話頂き、今日美容室行って縮毛矯正してビビリ毛になっていると・・・

根元のほうが特に!ということで、ご来店いただいてまた詳しくお聞きすることにして。

まず、カラーがとても気になり。

アイロンでのばしたからまとまっていますが、トップ根折れもくっきり。

image

初めて行く美容室でカラーして、その後いつも行ってる美容室で縮毛矯正。

聞けるだけ履歴データをお聞きして、シャンプーしてみました。

imageimage

矯正とカラーが違う美容室だとはいえ、この仕上がりでお返しするって・・・

痛んだ髪は戻りません。

でも、来たときより綺麗に素敵に帰っていただきたいと思うし、

そうなる場所が美容室だと思います。

image

ごめんね、無言になるね(笑)って、

まずはこの状態でビビリ毛修正していきます。

2液してドライ、だいぶおさまりました。

その後、根元のキンキンなムラを香草カラーでトーンダウンして、

最後、シャンプー台で軽く馴染ませてシャンプー。

さて、ドキドキのドライです。

やっと、これからどうしたらいいか?髪がどうなっていくか?

色んな話ができる感じなのです。

それくらいデリケートな危険な状態の髪を目の前に、正直、真剣集中です。

image

その後には、こんな最高の素敵な笑顔があるのです。

imageimage

根折れや根元からのビビリ毛、3年がかりになります。

遠いけど、次に矯正する時も来てね!って伝えました。

なぜなら、はじめの元のこの髪の状態、履歴をわからずに矯正、カラーすれば、

振り出しにもどるか、それ以上の可愛そうな状態へむかうからです。

美容室へ行ったその日に調べて見つけてくれて、遠くまでご来店下さるくらい、

悲しく嫌な思いをされたはずです。

ご来店下さるお客様へは全力で施術させていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)