ビビリ毛、根折れ修正3ヵ月後

3ヶ月前に初めてご来店いただいたお客様。

その5ヶ月前にビビリ毛になり、どうすることもできず、アイロンする毎日。

その3ヵ月後、今度は根折れ。

その2ヵ月後に調べて遠くからご来店下さり、ビビリ毛と根折れ修正させていただきました。

それまでの5ヶ月が、どんなにか悲しい思いだったことでしょう。

癖も強く多いのでいつも3ヶ月周期の矯正なので、修正からのちょうど3ヶ月後。

image

もちろん、毎日アイロンでごまかしていたこともやらなくてすんだし、楽でした!

ってことで、髪を見て安心しました。

imageimage

ノンカラー、髪も多く癖も強いことから、きっといつもクリームタイプ高アルカリの薬液で、

テンション入れてアイロンされていたのでしょう。

「今回、根元の伸びてきた境目があんまり気にならなかったんです!」

って、その違いも感じていただけたようです。

胸あたりまで伸ばしてみたいのが、ご本人さんの夢。

リタッチ矯正と、ビビリ毛修正している部分は髪を強化して保護します。

リタッチ部分も、場所によって髪の太さ、癖の強さ違うので、薬液は塗り分けます。

imageimage

スッキリのびて、修正部分もこれでまた3ヶ月大丈夫かな。

夜にお友達と食事行かれるということで、軽くマジックカーラー巻いてみました。

image

お写真から、とても可愛らしいお嬢さんなのが伝わりますよね!

「矯正した感じじゃないみた~い」

って、嬉しそうでした。

それが、シルカシリーズとある中アイロン技法の素晴らしさ。

根元10cmから毛先のビビリ毛になっている部分の様子をみながら

理想の綺麗なロングヘアの夢へのお手伝いさせていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)