縮毛矯正してない感じ

縮毛矯正歴も長く、美容室ジプシーにもなり、

ネットでKAEDEを見つけて下さり、ご来店下さいました。

ご新規のお客様は、ホームページを見て、実際のサロンワークの施術内容、

写真を見て、同じような癖毛の人の気持ちが伝わり、

お写真も快くご協力していただいています。

そんなお客様方に感謝です。

まずは、ご来店され、髪の状態を見させていただきます。

その方の普段の状態ですから。

履歴をお聞きし、一度シャンプーさせていただく場合もありますし、

そのまま薬液を塗布していく場合もあります。

最初の写真を撮りわすれ・・・

シャンプーしてゼロベースの髪をみました。

image

髪質がわかりにくいですが、特にフェイスラインは細く癖も強く。

もちろん、ペタンコにはしたくありません。

ご本人さんも気にされていたのですが、この前下がりな感じが、

この方には不自然な感じがしました。

ということで、カットラインを変えるので、先にカットします。

髪の太さ、癖にあわせて、薬液塗りわけます。

アイロンを使う矯正だと、ピンピンツンツンにしかならないイメージ。

実際、そんなにしかならなかったのですから、

誰だって、自然な感じになるのか半信半疑でしょう。

実際、私もこの矯正技術、理論、薬液知るまでは、

真っ直ぐにしかやってあげれませんでしたから・・・

ラウンドある中アイロン終了です。

image

ストレートアイロンでこれを創っているんです。

矯正歴長いお客様もビックリ(笑)

ブログで見た感じですよね?

さて、ドライするまでドキドキです。

image

ドライしてこれでも十分自然な感じって言っていただき。

普段のお手入れは、デンマンブラシで軽くブローされるということで、

私もそのように。

今回のスタイルチェンジのポイント、フロントから自然に流れる動きのある感じに。

朝、カーラーをここだけ巻いてみて下さい。

image

矯正をかけた感じではないのに、喜んでいただけました。

お店を出られ、自然に動きのある感じが素敵でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)