まずは縮毛矯正から

ネットで見つけて下さり、お隣の県からご来店下さった素敵なお客様。

遠いところ、ありがとうございます。

9ヶ月前に矯正、周期的にカラーされていたみたいです。

髪の履歴からお聞きしていきますが、髪の状態を見て、なるほどでした。

imageimage

このカラーが逆グラデーションになっていることなど・・・

お客様にも説明させていただき、プチ講習会みたいになりましたが(笑)

矯正歴も長いお客様、すぐにご理解いただけたみたいでした。

カラーももちろん気になります。

ハイトーンで白髪もしっかりカバーしたいのと、髪に負担かけたくはありませんので、

今回は、まず矯正で、後日カラーでお越し下さることに。

長さもあまり切りたくないとのこと、薬液塗りわけからいきます。

まず、新生毛10cmくらいを塗布しながら、

表面の妙にキンキンになってる部分が気になりました。

特に前回の矯正部分との境目。

本当は、既矯正部分の伸びてない?もどってる?部分を

もう一度のばしながらラウンドしようと思っていましたが、

髪の反応見て、毛先の薬液パワーを落としました。

初めて担当させていただくお客様は特に、どう出るか正直ドキドキなんです。

聞いて、見て、触って、反応に敏感に対応しなければいけません。

なので、マンツーマンでのお仕事をさせていただいています。

アイロンして変わっていくのを鏡越しに楽しんでいたお客様、

便乗して途中でも写真を撮らせてもらい(笑)。

image

前髪はもちろん、これです!

image

「キャラクターみたい、こんなリボンもありますよね~(笑)」

って、やっぱり皆さん楽しそうです。

さて、ドキドキのドライ、ツヤとおさまりオッケーでした。

5cmくらい整える感じでカットさせてもらい、梳きもなしです。

image

一番は、最小限のダメージで髪にもお財布にも負担なく

安心して楽しみに美容室へご来店下さることがいいかなって思います。

美容室は、素敵になる場所ですから!

image

あとカラーが~!って嬉しそうな笑顔。

遠いところ、またカラーでご来店下さること、ありがとうございます。

楽しみにお待ちしてます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)