縮毛矯正と香草カラー

毎日のお手入れで、癖毛を扱いやすくしてあげること。

いかにダメージを抑え、その時だけの仕事ではなく次へつなげ、

綺麗な髪を維持していくか。

KAEDEへ通って下さるお客様の髪を目の前に、毎回真剣です。

なぜなら、薬品を使うということは、少なくとも髪にダメージを与えます。

傷まない縮毛矯正も、パーマもない。

傷んだ髪は、健康に戻りません。トリートメントしても治りません。

4ヶ月前にご紹介で縮毛矯正で、遠くからご来店下さったお客様。

その後、ご近所でハーブカラー?+トリートメントを2回。

一ヶ月前にKAEDEでカットカラーさせていただいています。

もちろんKAEDEでは追加料金のトリートメントメニューなんてありません。

その時、お金出してトリートメントしなくていいですよ!

ってお伝えし、一ヶ月ご自分で毎日を過ごしてご本人さんが一番感じることかと。

image

かなり細く、癖も強く、トップも4ヶ月経つとこんな感じですね。

image

前髪も根元4cm伸び、毛先に矯正した部分が残るとこんな感じになりますね。

縮毛矯正されている方ならおわかりかと思います。

「ご本人さんも、このツヤと毎日が乾かすだけになって楽!」

美魔女さんたちは、とにかく白髪も気になるのです。

香草カラーで染めているので、矯正と両方施術可能です。

image

広がるから、長いほうがいいですよって言われ、いつもクレオパトラ。

髪が顔にあたると痛かったのに、それもなく。

周りの人からツヤがあるけど何したの?って言われ。

4ヶ月でここまできました。

image

前髪も自然に、これでまたしばらく快適に!

長年、縮毛矯正、カラーされてこられた大人なお客様達こそ、

髪の大切さ、仕上がりの違い、技術の違いわかっていただけていることもあるかと。

この感動をはまけんさんの薬品、技術で知りました。

派遣美容師やって現場で、色んな現実も見てきました。

動かないと何も始まらない。私ができること。

そんな思いから、コツコツ変わらず同じ癖毛で悩む方へ向けて発信をできたらなと。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)