超ロング目指します

美容室でのカラーか?ホームカラーか?

どんなカラー剤か?どこのメーカーさんか?

などなど、縮毛矯正、デジタルパーマする場合には、かなり重要なんです。

4ヶ月前、ご来店された時、細い髪、かなりのダメージ、

サイドや表面の髪はトロ毛で危険でした。矯正毛に泡カラーでしたから・・・

ホントはカラーもしたかったのですが、まずは矯正してキレイにおさまり良くしましょう!

ということで、無事に笑顔でお帰りしていただいていました。

今回、カラーカットのご予約でした。

「いつも3ヶ月くらいで気になるのに、自然だから気にならないし良かった~!」

って笑顔いただきました。

imageimage

結んでいたのでこんな感じですが、いい感じで保たれていました、。

ホームカラーでムラムラになっていたのも我慢し、今回カラーも任せていただきました。

中間から根元はアルカリカラーでトーンアップ。

中間から毛先は、アルカリ無しにしたいので香草カラーでトーンダウン。

カットは3cmほど整える感じで。

imageimage

自然な柔らかさのある感じに、一緒に満足できました(笑)

ロングのトーンダウンは、ましてや縮毛矯正の髪は難しいんです。

これだけのロングで根元から毛先が同じトーンでは、

毛先が暗く重く見えてしまいますからね。

自然なグラデーションが素敵に見えます。

「まだ伸ばして行きたいのでよろしくお願いします!」

って言っていただき、

「ハイ、お手伝いします!」

ってお客様と一緒に夢へ向かいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)