念願のストデジ

女性同士の会話の中には、髪の話題必ずあるみたいです。

髪型が変わると、そしてその髪がキレイで素敵だと、聞きたくなるものです。

先日、ご来店いただいたお客様のご紹介で、

夏らしくオシャレな色使いの着こなしの素敵な方がご来店して下さいました。

ご希望は、ストデジとカラー。

髪の履歴、状態を把握し、最善のパターンと何を使うか頭の中でグルグル。

いつも行かれている美容室では、ストレートやりたい、デジパーかけたいと言っても

やってもらえず・・・

確かに危険を感じるので、お断りすることもお客様の為かもしれません。

が、私の判断では、2年前にストレートした部分があるので、そこの危険と、

必要以上にかなり根元近くから削いであることできれいなカールが出にくい。

イベントがあるので、あまりきれないとのこと。

imageimage

おろせなくていつも結んでばかり・・・

おろしたり、結んだり、癖毛でもしたいんです。

癖毛の私、その辺の気持ちは十分にわかります(笑)

ちょっとだけカットして、薬の塗りわけスタート。

薬の反応、一液流しの感触、中間処理剤の必要性、ドライしながらの髪の状態。

ひとつひとつの確認が大切です。

アイロンして、初のデジにワクワク。

image

毛先がスカスカなので、スライス厚めでロッドも大きく。

image

はずすとこんなですが。

「かぶりものみたい!かわいい~!」って、自分撮りされてました(笑)

根元1cmものびていない、矯正のお薬もその部分にはつけていないということで、

そのままカラーリタッチしました。

時間きましたら、シャンプー台で2液処理します。

さてカールはどうでしょう。

imageimage

癖もスッキリのびて、大きくカールがでました。

image

カッパの前髪は嫌だと言ってました。

自然な仕上がりに感動して下さいました。

image

バックは崩すと、こんな感じにイメージがふくらみます。

断られ続けてきて、やっと叶った~!って素敵でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)