諦めない

新規のお客様は、特に縮毛矯正では、時間の枠を余裕もってとっています。

しっかりカウンセリングしたいこと、ほとんどのお客様がかなりのダメージで

ご来店されること、長さや毛量によってかかる時間も違うこと、など、

時間に追われ来ていただいたお客様を大事にできないような仕事をしたくない。

縮毛矯正は、美容の技術の中で一番と言っていいくらい危険であり、

失敗するとホントに悲しい思いをすることになります。

ご新規のお客様、毎回ビビリ毛になるとのこと。ってことは全体です。

3~4ヶ月ごとの矯正。

image

かなり細く癖も強く、切れているのもあり、毛先はこれくらいの感じしかないのです。

触ってもフワフワ芯がない状態です。

痛むからとトリートメントしたほうがいいですよ!って毎回すすめられ追加料金。

トリートメントしても髪は修復しません、治りません。

年齢と共に髪はますます細くなります、と同時にカラーサイクルも早くなります。

どちらのお薬もかなり考えなければいい結果はでません。

一週間前にカラーされたばかり。

既矯正部分は、今回パワーある薬は使えません・・・

少しでも納まりよくなってくれたらと・・・

私の今回の技量ではここまででした。

image

ドライしただけではいつもこんなに納まらないって言っていただけたのが

来ていただいて良かったって思いました。

「いつも諦めてました」って言葉に、「諦めないで下さいね!」

ってお話しながら希望をもっていただけてよかったです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)